2005年 02月 06日

紅梅、再び

Canon EOS20D / EF 70-210mm / F5.6

先月になりますが、再び紅梅を撮りに行ってみました。
今度は古い70-210mmのレンズで撮ってみました。
20Dではじめて露出補正(+)してみました。



Canon EOS20D / EF 70-210mm / F5.6

銀塩のEOS7の時にはそれほど気にせずに軽く露出補正していたんですが、
20Dの場合は結構シビアに効いてくるみたいです。
だから1/2とか1/3で細かく補正した方がいいみたいです。

Canon EOS20D / EF 70-210mm / F4.5

こちらは割と太い幹の部分からちょこっと顔を出していた花です。
結構かわいい感じでした。
[PR]

by kunkun1212 | 2005-02-06 10:44 | flowers


<< だいこん干し      こどもは風の子 >>