くんコレ

kunkun1212.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 15日

はじめての、九州新幹線。(06 熊本駅)

Canon EOS7D Canon EF-S 15-85mm 1:3.5-5.6 IS USM

はじめての九州新幹線の旅も、やっと今回開業した区間に入りました。
熊本駅は、熊本の中心市街地からは少し離れたところに駅があります。
そして、中心市街地とは市電(熊本市交通局)が結んでいます。

新幹線のホームからは、新幹線側に新しく整備された
駅前広場がよく見えていました。




Canon EOS7D Canon EF-S 15-85mm 1:3.5-5.6 IS USM

こちらは新幹線の改札口のあたりの写真ですが、
割とシックな感じで引き締まった印象のデザインだと思います。

九州新幹線は、どの駅も基本的な構成はほとんど同じなんですが、
さすがに熊本だけは規模が若干大きくなっているようでした。

Canon EOS7D Canon EF-S 15-85mm 1:3.5-5.6 IS USM

新幹線側の駅前広場から見たところですが、
新幹線の車両がまるで展示されているような感じに見えました。

東海道新幹線などでも新幹線の車両がよく見える駅はいくつかありますが、
ここは車両の見え方を意識してデザインされているのかな。

Canon EOS7D Canon EF-S 15-85mm 1:3.5-5.6 IS USM

在来線側の駅舎は、JR九州になって間もなく、
JR九州として最初の頃にリニューアルが行われた駅舎だったと思います。
それからもう20年は経過していることになりますが、
今でも比較的きれいにされていました。

在来線側には、市電が乗り入れていて、
雨に濡れることなく乗り継ぎが出来ます。

在来線と言えば、新幹線に合わせて高架化が進められていて、
もう少ししてそれが完成すると、
在来線側は再び大きく変化するのでしょうか。

Canon EOS7D Canon EF-S 15-85mm 1:3.5-5.6 IS USM

新幹線の乗り降りにも少し疲れてきたのと、
熊本では時間に余裕を持っていたこともあって、
ちょっと熊本城まで足を延ばしてみました。

もっと時間があれば、中に入ってゆっくり見学したかったのですが、
それはまた次回の宿題かな。(笑)

Canon EOS7D Canon EF-S 15-85mm 1:3.5-5.6 IS USM

最後の1枚は、熊本駅へ戻る市電での一枚です。
かなり昔からの車両のようで、
写ってはいませんが、床は木で出来ていました。

熊本城までの行きの市電もそうでしたが、
立っているお客さんが何人もいる状態で、
割としっかり街の交通機関としての役割を果たしているようでした。
新しい車両も入っているようですし、
これからも当分活躍してくれるのかな。(*^_^*)
[PR]

by Kunkun1212 | 2011-11-15 17:59 | trip


<< はじめての、九州新幹線。(07...      はじめての、九州新幹線。(05... >>